婦人

愛犬の健康を願うなら手作りご飯に切り替えよう

小型犬種人気No.1

チワワ

最も飼い易い小型犬種筆頭

公認された中ではもっとも小さな犬種であるチワワは北アメリカ原産とされている。歴史は古く、約500年前のアステカ文明時代にチワワの祖先が王族により飼われていた。日本では飼いやすい小型犬として1970年代から飼育され始め人気上位の犬種となっている。外見としての特徴は目や耳は大きいが、大きさが均一ではない。体重は3kg以下程度とされているが、近年ではさらなる小型化が進んでいるようだ。チワワはメキシコ チワワ州付近という温暖な地域の原産とされているので本来は短毛種なのではあるが、ポメラニアンやパピヨンなどとの交配により長毛種もみられ多様化が進んでいる。性格としては好奇心があって献身的、機敏で知性がある。しかし自身の愛情を一人に集中させることが多く、誰にでも愛想よく振舞うことは少ないとされる。前述の強い好奇心のせいもあってか非常に大胆で大きな動物に対しても臆せず対峙する事が多い。飼育方法などについては、寿命は15〜18年程度とされる。また幼少時に甘やかして育ててしまうと、自身に気に入らないことがあればわがままですぐ噛み付くような社会適応力のない犬になってしまうので注意が必要である。疾病などについても注意が必要である。小型犬種でよく見られる関節や骨格異常も他犬種より多く見られ、特徴である大きな眼の疾病も多い。室内犬として非常に適した犬種ではあるが、健康に考慮し適宜の散歩など運動はしたほうが良い。また定期的な獣医師のケアもするべきであろう。